STDIO

システム開発やフクロウ、節約などの情報をI/Oするためのブログ

mineoのメリットとデメリット・docomoからの損しないMNPの方法

スマホの使用料金、満足してますか?

私は以前、docomoユーザーとしてiPhoneを使用していました。 電話が定額で使い放題の「カケホーダイ」(2,700円)と、高速データ通信2GBまでの「XiデータSパック」(3,500円)を契約し、その他費用や割引を含めて月々4,462円(税込)でした。
※月々サポートの終了後は7,000円(税込)

しかし、メールやLINE中心であまり電話をかけない私にとってカケホーダイはオーバースペックで、逆にデータ通信2GBではギリギリの月もありました。

スマホは2年契約の方が多いと思いますが、私は去年12月が契約満了月でした。 翌月の今年1月(契約更新月)中なら解約による違約金(9,500円)が不要ということで、スマホ代が安くなる格安SIMの「mineo」にMNPしました。

mineoを選んだ理由・メリット

十分なデータ通信容量で安い!

私が選んだのは「Dプラン・デュアルタイプ」の3GB。電話と高速データ通信がセットで月々1,728円(税込)です。 データ通信容量が以前より1GB増え、月々の料金が2,734円(税込)も安くなります。 さらに、家族割や複数回線割を申し込めば、1回線あたり月額50円安くなります。

余ったデータ通信容量を有効活用できる

mineoでは、使い切れずに余ってしまったデータ通信容量を翌月まで繰り越せます。また、繰り越した容量は家族とシェア(共有)することもできます。

例えば、私が先月に余らせた1GBは、今月家族も使うことができます。 家族は1GB契約でも実質2GBまで使えるため、ここでも少しだけ節約できます。
※mineoの1GBプランは1,620円(税込)と割高なので、あまり強くおすすめはできませんが…

また、mineoの面白いシステムとして、「フリータンク」があります。 「マイネ王」(無料)というユーザーコミュニティサイトに登録した全mineoユーザーが対象で、余ったデータ通信容量を寄付したり、逆に月1,000MBまでもらうことができます。

あくまでも助け合いのための仕組みなので、1GBをもらう前提でプランを選ぶことは良くないですが、一時的に通信料が増えてしまった時などは安心です。

使えるスマホが多い

格安SIMはdocomoの回線を使うものが多いですが、mineoはau回線も選べます。 au回線のAプランで契約すれば、auのスマホでmineoを使うことができます。(後から変更する場合は事務手数料2,000円)
※Aプランの方が、docomo回線のDプランよりも月額料金が安いです。

IP電話「LaLa Call」が基本料無料で使える

ユーザー同士無料で、他の携帯や固定電話との通話も安い「LaLa Call」が基本料無料で使えます。

困ったときに相談できる

mineoのWebサイトでは、チャットによる相談ができます。(Webサイト自体がわかりやすいため、私はまだ使ったことはありません) また、ユーザー同士のコミュニティ「マイネ王」もあるので、設定方法などのソフト面でのサポートは安心です。

mineoのデメリット

昼12時台の通信速度低下

mineoに限らず、他社の格安SIMにも言えることですが、混雑時(特に昼の12時台)の速度低下が目立ちます。 1月に測定した際には、600kbps程度でした。(帯域制限時の128kbpsよりは速い)

mineo(マイネオ)の通信速度・昼12時台はやっぱり遅い(3/15) - STDIO

私はこの時間帯、ほっともっとのお弁当を食べているだけなので問題ありませんが、12時台の通信速度が重要な方にはおすすめできません。

ハード面でのサポート

ソフト面でのサポートはチャットやマイネ王など充実しており安心です。Webサイトもわかりやすいです。

しかし、近所にショップがあるわけではないので、スマホの故障時などハード面でのサポートはどうしても弱くなります。 docomoなら代替機をすぐに借りられますが…
何かあったときにお店で直接相談したい・早急に対応してもらいたい方にもおすすめできません。

格安SIMを使う場合は、故障や紛失に備えて古いスマホをとっておくなどの対応が必要かもしれません。

本人名義のクレジットカードが必須

デメリットというより制約ですが、本人名義のクレジットカードがないと申し込みできません。

MNP前にしておくこと

mineoはお得な格安SIMですが、何も準備しないで乗り換えてしまうと思わぬ損をする可能性があります。

端末の対応状況の確認

mineoのWebサイトに「動作確認端末一覧」があるので、今使っているスマホが使えるか確認します。 「iPhone 6」であれば全ての機能が使えますが、機種によってはテザリングが使えなかったりするので要注意です。 また、mineoのSIMカードにはサイズが2種類(nano SIM / micro SIM)あるので、自分のスマホがどちらか確認しておきましょう。

ただ、nano SIM(小)をmicro SIM(中)のサイズに変換するアダプタも市販されているので、今後を考えるとnano SIMがおすすめです。

契約満了月の確認

docomoの2年契約から他社にMNPする場合、違約金(9,500円)が不要なのは更新満了月の翌月と翌々月のみです。 違約金を発生させないよう、docomoのWebサイトでよく確認しておきましょう。

メールアドレスの変更

MNPでは電話番号は引き継げますが、キャリアメール(@docomo.ne.jp)は使えなくなります。 Gmailなど他のメールアドレスを用意し、周りの人への連絡や登録サイトでの変更をしておきましょう。

ドコモポイントを使っておく

携帯料金の支払いでせっかく貯めたドコモポイントは、MNPによる解約で無くなってしまいますので、事前に使っておくことをおすすめします。

私は「dショッピング」というサイトでチョコを買いました。 最近付与された「dポイント」は無くならないので、無理に使わなくても大丈夫です。

mineoエントリーパッケージの購入

mineoの新規契約(MNP含む)には、事務手数料(3,000円)が必要です。 エントリーパッケージ(Amazonなどで900円くらい)を事前に購入し、中に記載されている番号をmineoの申し込み時に入力すると事務手数料が無料になります。 2,000円くらいお得になるので、是非とも購入しておきましょう。

MNPまでの流れ

1. MNP予約番号の取得

docomoのWebサイトにて、MNP予約番号を取得します。(この時点ではまだ解約とならない)

数分で取得可能なのでmineo申し込みの直前で大丈夫です。 MNP予約番号は取得から15日間有効ですが、mineo申し込み時に有効日数が10日以上残っている必要があります。

2. mineoの申し込み

mineoのWebサイトからMNPの申し込みをします。 本人確認書類として、免許証や健康保険証などの画像をアップロードする必要があるので、事前にスキャンしておくと手続きがスムーズです。 特に迷うことはないと思いますが、エントリーパッケージの番号は忘れずに入力しましょう。

申し込みのタイミングですが、契約更新月の中旬に申し込み、下旬にmineoに切り替えることをおすすめします。(SIMカードの到着に1週間程度かかる) docomoの定額料金は日割りにならないので、月初での解約はとても損です。

mineoは日割りになるので、下旬に切り替えれば数日分の料金で済む上に、データ通信容量は全額もらえます。余った容量は全て翌月に繰り越せます。

契約更新月に間に合わないと違約金が発生してしまうので、あまり月末ギリギリを狙うのは危険ですが。

3. SIMカードの到着・MNP転入切替

ここまでの手続きが問題なければ、1週間程度でSIMカードが届きます。 同梱されているガイドブックに従い、セットアップを行います。 mineoのWebサイトでMNP転入切替を行うことで、mineoへの切替は無事完了となります。 スマホが使えない時間は、この転入切替の開始から完了までの1時間程度です。

転入完了によりdocomoは自動的に解約となります。この時点で契約更新月以内であれば、解約違約金は発生しません。

4. 各種オプションサービスの申し込み

家族割やパケットシェアが必要な方は、申し込みが必要です。 また、「LaLa Call」を使う場合は、併せて設定しておきましょう。

その他費用

  • MNP転出手数料が2,000円かかります。
  • 月々サポートが残っている場合でも、docomoでの契約最終月は適用対象外となります。 上記のMNP転出手数料と合わせて、私のdocomo最終月の請求金額は9,054円となりました。

細かな話

dポイントクラブ(旧・ドコモプレミアクラブ)は、回線契約に依存しないため、mineo移行後も同様にクーポンを使えます。 ドトールのサイズアップクーポンは私にとって必需品です。

まとめ

mineoへのMNPでスマホ代が大幅に安くなり、通信速度にも満足しています。 もし今後、子供がスマホを欲しがっても安心です。

ただ、昼12時台の速度低下が激しいのと、地下鉄内で若干繋がりにくさを感じます。 通信の安定性・速度を最優先する方や、電話をたくさんかける方にはおすすめできませんが、コストパフォーマンス重視であれば是非おすすめしたい格安SIMです。

長い記事になってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

※当記事内で特に表記のない金額は税抜きです。

mineo関連の記事