読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STDIO

システム開発やフクロウ、節約などの情報をI/Oするためのブログ

はがきデザインキット・テンプレート素材が使えない場合の対処法

12月といえば年賀状作成。

私はここ数年、日本郵政グループが無料で公開している「はがきデザインキット」で作成しています。

シンプルで使いやすく、「今年もこのソフトで!」と思っていたのですが、テンプレート素材が使えないトラブルが発生しました。

本来は画面右側からテンプレート素材を選び、画面左側のはがきにドラッグ&ドロップすることで表示できます。

はがきデザインキット2017 テンプレート表示

今回、ドラッグ&ドロップしてもはがきが白紙のままで、素材が表示されない問題が起きてしまいました。

環境

  • モデル: MacBook Pro 15インチ(Mid 2015)
  • OS: macOS Sierra 10.12.2

※はがきデザインキットはWindowsでも使えます。

「Adobe AIR」のアップデートが必要

はがきデザインキットはAdobe AIR(アドビ・エアー)の上で動作します。

Adobe AIRのバージョンが古かったため最新版をインストールし直したところ、テンプレート素材が正常に表示できるようになりました。

Adobe AIRは下記リンクからダウンロードできます。

Adobe - Adobe AIR

ダウンロードした「AdobeAIR.dmg」をダブルクリックでマウントし、「Adobe AIR Installer.app」をダブルクリックでインストールできます。 (古いバージョンから更新する旨のメッセージが表示されます。)

なお、はがきデザインキット本体は起動時に表示されるダイアログから、最新版(2017)に更新できます。

まとめ

無料で簡単に年賀状が作れる「はがきデザインキット」。 Adobe AIRのバージョンには注意が必要ですが、それでも十分おすすめなソフトです。

これから年賀状を作成する方は、一度使ってみてはいかがでしょうか。